安定同位体比データベースに裏打ちされた科学的「産地証明」

日本農林規格 JAS登録認定機関(地鶏肉・有機農産物・有機加工食品・有機飼料及び有機畜産物)第112号
日本農林規格 JAS登録認定機関(生産情報公表牛肉・豚肉・農産物・加工食品及び養殖魚) 第113号
大規模安定同位体比データベースに裏打ちされた科学的「産地証明」

更新日: 2017-06-06
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

有機農産物・有機加工食品のJAS認定

国内・海外の有機JAS認定の審査・検査・判定において、国内有数の経験を有するスタッフが対応します。 国内・海外の多数の実地検査経験が、安心の審査・検査を支えます。

JAS認定業務は、JAS認定基準における技術的要件に基づいて、生産体系や輸入・小分け体系を審査・検査します。 実際の認定業務における審査や検査は、基準への適合について、深い知識と経験が必要です。 海外においては、言語・文化の異なる審査対象事業者に対して、JAS基準の適用についての説明能力はもちろん、基準適合の遵守の為の適切な対応が必要です。 JAS認定事業部は、国内で有数の経験を有しています。 JAS認定を適正に、また認定事業者にとって迅速、適切な対応を提供する為、豊富な認定業務経験を有する認定スタッフが対応します。

認定分野
有機農産物・有機加工食品、有機畜産・有機飼料
対象事業者
生産行程管理者
製造業者
輸入者
小分け業者
ジオサート・JAS認定事業部 審査・検査員経験水準
実地検査経験数: 従事者はすべて多数の実地検査経験
農場から製造業者、小分け業者、輸入業者まで、すべての実地検査経験を有する検査員
認定判定件数数百件を有する判定員
国内・海外実地検査の実施経験